開催日程

2019年11月17日@横浜開催

親子で熱中する時間を晩秋の休日に!

2019年12月15日@横浜開催

親子で熱中する時間を師走の休日に!

2019年12月26日@横浜開催

親子で熱中する時間を冬休みに!

講座の特徴

手ぶらでOK
1日完結

1日ロボットプログラミングの基礎を学び・得られること実感できる講座です。PC・ロボットは全て当講座で準備します

知識ゼロでも取り組める

プログラミングをしたことが無くても大丈夫です。誰でも直感的に操作できる「ソフトウェア」で、難しい知識を使わずにロボットを動かすことが出来ます。

ロボコンで取り組む
本格的な課題に挑戦

基礎を習得しながら、実際のロボットコンテストで使われる疑似コースに挑戦。親子で試行錯誤しながらクリアを目指します。

Makeblock社のmBotを利用

全世界で600万人のユーザー

 「mBot」は、世界的なSTEAM教材メーカーのMakeblock社が提供するSTEM教育向けロボット教材です。プログラミングを学ぶだけでなく、金属のパーツを組み立てながらロボットや動くメカの構造も学ぶことができます。
 主に、ロボットプログラミングを学ぼうとする小中学生向けに開発されており、Scratchと呼ばれるビジュアルプログラミング環境をベースとしたソフトウェアツール「mBlock5」を使ってプログラミングをします。

組み立て済みの当講座オリジナルモデルを利用します!

当講座では、一般的に販売されている標準モデルである「mBot_v1.1」に、サーボモーター駆動の「ミニグリッパ-」と、文字を表示することも可能な「LEDマトリクス」を取り付けたオリジナルモデルを活用し、より分かりやすく・より多様な学びを得ながら、親子で熱中する時間を創造していきます。

講座の進め方

STEP1:初めてのロボットプログラミング体験

・ ロボットの機能のデモンストレーション
・プログラミングで使うソフトウェア「mBlock5」の使い方
・プログラムでロボットを光らせてみる
・プログラムでロボットの表情を変えてみる

ロボットプログラミングの基礎②

・ロボットを動かす際、同じ動作を繰り返す事が良くあります。そんな時に必要な「繰り返し処理」をミッションに挑戦しながら学びます。

・現実世界のロボットを思った通りに動かすには、PC上のキャラクターを動かすよりも、様々な要素を考える必要があることを学びます。

親子で熱中ポイント

・タイルコースを逸れずに、障害物を取り除くことは、想像以上に大変です。親子で協力しながら、プログラム調整していくと、あっという間に時間は過ぎていきます。

STEP2:ロボットの自立走行に挑戦

・ロボットにプログラムをアップロードする方法
・プログラムでロボットを自由自在に動かす
・タイルコース上の障害物を除去するミッションに挑戦!

ロボットプログラミングの基礎②

・ロボットを動かす際、同じ動作を繰り返す事が良くあります。そんな時に必要な「繰り返し処理」をミッションに挑戦しながら学びます。

・現実世界のロボットを思った通りに動かすには、PC上のキャラクターを動かすよりも、様々な要素を考える必要があることを学びます。

親子で熱中ポイント

・タイルコースを逸れずに、障害物を取り除くことは、想像以上に大変です。親子で協力しながら、プログラム調整していくと、あっという間に時間は過ぎていきます。

STEP3:障害物の回避と障害物の距離を測定する

・超音波センサーの仕組みを理解する
・障害物が近づいたら、ロボットを止める
・ロボコン「MakeX」の疑似コースに挑戦!:障害物の距離を測定し、その距離と同じだけ走行させる

ロボットプログラミングの基礎②

・ロボットを動かす際、同じ動作を繰り返す事が良くあります。そんな時に必要な「繰り返し処理」をミッションに挑戦しながら学びます。

・現実世界のロボットを思った通りに動かすには、PC上のキャラクターを動かすよりも、様々な要素を考える必要があることを学びます。

親子で熱中ポイント

・タイルコースを逸れずに、障害物を取り除くことは、想像以上に大変です。親子で協力しながら、プログラム調整していくと、あっという間に時間は過ぎていきます。

STEP4:ロボットのライントレース走行

・ラインフォロワーセンサーの仕組みを理解する
・今日学んだ知識を利用して、ライントレースのプログラムを考える
・オリジナルのライントレースコースに挑戦

ロボットプログラミングの基礎②

・ロボットを動かす際、同じ動作を繰り返す事が良くあります。そんな時に必要な「繰り返し処理」をミッションに挑戦しながら学びます。

・現実世界のロボットを思った通りに動かすには、PC上のキャラクターを動かすよりも、様々な要素を考える必要があることを学びます。

親子で熱中ポイント

・タイルコースを逸れずに、障害物を取り除くことは、想像以上に大変です。親子で協力しながら、プログラム調整していくと、あっという間に時間は過ぎていきます。

ここまでで、本編(約3時間半)は終了です。
余裕のある人、残り時間で、応用編にチャレンジしたり、
自由にロボットを動かしていきます。

応用編:ロボットハンドでモノを掴もう!

・サーボモーターを使って、ロボットハンドを動かす
・ロボットハンドをプログラミングして、障害物を、指定の場所に移動させる

開催日程

2019年11月17日@横浜開催

親子で熱中する時間を晩秋の休日に!

2019年12月15日@横浜開催

親子で熱中する時間を師走の休日に!

2019年12月26日@横浜開催

親子で熱中する時間を冬休みに!